【天皇賞(春) 2021年】最終予想となります。

予想

2021年5月2日(日) 今年は京都競馬場が改修工事の為、代わりに阪神競馬場3200mで行われるGⅠレースとなります。阪神大賞典を快勝したディープボンド、菊花賞今トレイルと2着のアリストテレス、その他長距離界を席巻している面白いメンバーが揃い楽しみな一戦であります。2月に行われたデモレース(松籟ステークス)では、今回の出走メンバーでもあるディアスティマが楽に逃げ切り勝ちをしております。天気も悪くなるようなので一筋縄ではいかないレースになる予感が致します。

当ブログにて5月1日に行われた【青葉賞】の追い切り評価 A評価2頭が馬券に絡みました!!!!的中された方々おめでとうございます。
そして本命馬のワンダフルタウンも見事な走りで1着でした。
馬券も的中できていうことなしのスタートを切れたと思います。
引き続き精進していきます。
青葉賞の追い切り評価ページ
青葉賞の予想(本命馬)ページ

それでは、【天皇賞(春) 2021年】の最終予想となります。

追い切り高評価 

A+評価
・ディープボンド ・ナムラドノヴァン
A評価
・アリストテレス ・ウインマリリン ・オセアグレイト ・オーソリティ 
B評価 
・カレンブーケドール ・ゴースト ・メイショウテンゲン ・ユーキャンスマイル ・ワールドプレミア 
C評価
・シロニイ ・ジャコマル  ・ディアスティマ ・マカヒキ ・メロディーレーン
D評価 
ディバインフォース

最終予想

ディープボンド

想定一番人気の予想で申し訳ないです。前哨戦の阪神大賞典を5馬身差で圧勝。明日の天気は午後から雨ということで大きく影響を与えてきそうですが、前走で道悪の阪神競馬場もこなしております。追い切りでも1週前追い切りで和田騎手騎乗で一杯に追われています。最終追い切りでも大きくこの馬のリズムで馬なりで走れていたと思います。

↓追い切り評価抜粋
最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-68.2-53.2-38.9-12.5 一杯

1週前追い切りでは、前走と同様にいい状態をキープできていると思います。綺麗に走れています。
その最終追い切りでは、首を大きく使えているのでストライドも大きく良かったと思います。前走の状態より更に上向いていると思います。

オーソリティー

厩舎関係者も大外枠ということで言葉がでなかったそうですが、追い切り事態は、無駄な力がなくリラックスして走れていたと思います。態勢は整いました。2月になくなった名牝シーザリオの孫にあたるオーソリティーですが、大外枠というハンデを乗り越えてシーザリオ一族の意地を見せてほしいです。

↓追い切り評価抜粋
最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.4-67.1-52.6-38.4-12.4 馬なり

1週前追い切りでは、長い距離での調教。頭が少し高く見えましたが悪くないです。
その最終追い切りでは、併せ馬の後ろから追走し内側から馬なりのまま併入。無駄な力がなく良好。

その他に
ウィンマリリン・・・距離長いが追い切り良し。牝馬の時代ということで面白い一頭だと思います。
ゴースト・・・前走の競走中止の理由が「心房細動」でした。追い切り猛時計を出していますしまだ底をみせていないと思います。
オセアグレイド・・・追い切りがよかった一頭になります。
以下、ナムラドノヴァン、ユーキャンスマイルあたりが追い切り、距離適正を考えると面白いと思います。



最後までご覧いただきありがとうございました。
Twitterもやってます是非フォローよろしくお願い致します。
今後も当ブログの追い切り評価、予想よろしくお願い致します。
それでは、皆様にとって良い週末になりますように・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました