【優駿牝馬(オークス)2021年】 ~最終予想~

予想

本命馬7重賞連続的中~記事初めてからすべて馬券内です!!~
2021年5月1日 【テレビ東京杯青葉賞】
◎ワンダフルタウン  → 1着 
2021年5月2日【天皇賞春】     
◎ディープボンド   → 2着
2021年5月8日【京都新聞杯】    
◎レッドジェネシス  → 1着
2021年5月9日【新潟大賞典】    
◎サンレイポケット  → 1着
2021年5月9日【NHKマイルカップ】 
◎グレナディアガーズ → 3着

2021年5月15日【京王杯スプリングカップ】
◎ラウダシオン → 1着

2021年5月16日【ヴィクトリアマイル】
◎グランアレグリア → 1着

おかげさまで本命馬連続で的中しております。

2021年5月23日(日)東京競馬場2400mで行われる3歳牝馬で一番強い馬を決めるレースになります。桜花賞、オークス、秋華賞と牝馬クラシックの中の一戦になります。昨年は、デアリングタクトが勝利を収めてそこから無敗の牝馬クラシック三冠馬となっております。

平安ステークス 追い切り評価
優駿牝馬(オークス) 追い切り評価

では【優駿牝馬(オークス) 2021年】の最終予想となります。

追い切り高評価 

A+評価
アカイトリノムスメ ・ククナ ・ソダシ
A評価
アールドヴィーヴル
B+評価
ウインアグライア ・クールキャット ・ニーナドレス ・ユーバーレーベン
B評価 
エンスージアズム ステラリア ・ライリー ・パープルレディー
ファインルージュ
C評価
ストライプ ・スルーセブンシーズ  タガノパッション ・ハギノピリナ
ミヤビハイディ

最終予想


ソダシ


1週前追い切りでは、3頭併せ馬の内側で馬なりで駆け抜けました。折り合いも問題なく気持ちも前向きですぐに弾けそうな感じはあります。とてもよく見えました。
その最終追い切りでは、坂路を併走して馬なりのまま駆け抜けました。なにもいうことないぐらい状態いいと思います。
逆に怖いぐらいです・・・・

栗東・坂路・稍重
800m 54.7-39.5-25.3-12.3(馬なり)

アカイトリノムスメ
1週前追い切りでは、ルメール騎手騎乗で馬なりで駆け抜けました。軽いフットワークで状態は良さそうです。
その最終追い切りでは、1週前追い切りとほぼ同じような感じで駆け抜けました。いいフットワークで走れているし、体全体でとてもバランスが良い走りだったと思います。
東京コースはこの馬にとって向いているでしょうし、距離延長も問題ないと思います。アカイトリノムスメも本命馬にしたいぐらいです。

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.4-52.4-38.0-12.9(馬なり)

【評価 A+

ククナ
1週前追い切りでは、3頭併せ馬の内側で俊敏性のある走りで駆け抜けました。状態も良さそうで最終追い切りが楽しみです。
その最終追い切りでは、単走でWコースを駆け抜けました。すごく綺麗な素直で綺麗な走りでした。キレのある動きを披露しています。体調は更によくなっていると思いますが、良馬場で走らせてあげたいところです。

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.6-52.2-38.3-12.1(馬なり)
【評価 A+

ウインアグライア
1週前追い切りでは、3頭併せ馬の真ん中で駆け抜けました。目に見えていいという感じではありませんが、順調ではあると思います。
その最終追い切りですが、単走で駆け抜けました。ゆったりと騎手のいうことを聞いて走れていて素直な馬です。少し気合いをつけるとすぐに反応していました。仕上がり良好だと思います。

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 54.8-39.2-11.8(G前仕掛け)
【評価 B+


△・・・アールドヴィーヴル   距離長いが、ごまかして。
△・・・ファインルージュ
    順調。
△・・・スライリー       一発。

△・・・ステラルア       追い切りよし。
△・・・ユーバーレーベン   消せない




最後までご覧いただきありがとうございました。
今後も当ブログの追い切り評価、予想よろしくお願い致します。
それでは、皆様にとって良い週末になりますように・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました